HVAC&R JAPAN 2022 第42回 冷凍・空調・暖房展 に出展

2022.01.26

logo_HVAC_color_jp.jpg  当社は『HVAC&R JAPAN 2022 冷凍・空調・暖房展』に出展いたします。
 本展示会は「HVAC&Rには未来の答えがある」がメインテーマです。当社は「その熱 EBARA にお任せ下さい」をコンセプトに、キガリ改正、改正フロン法など、冷媒に関心が寄せられていることに対応し、当社のノンフロン製品及び納入事例のご紹介、冷凍機と冷却塔とその付帯設備がパッケージ化された新製品「冷却塔一体形チラー」の実機展示やその世界観を表現した動画コンテンツを展示いたします。
吸収冷凍機からは、始動時間短縮制御機能搭載の吸収冷温水機や、排熱利用吸収冷凍機のパネルを展示、ご紹介を致します。
また高度情報化社会が急激に進展する中、半導体製造プロセス向けを中心に各ニーズにお応えする精密チラーの実機を展示、ご紹介いたします。

【展示会名】 HVAC&R JAPAN 2022 第42回 冷凍・空調・暖房展 オンライン展示も同時開催

※事前登録が必要です。登録はこちら
【会期   】 2022年2月1日(火)~4日(金)10:00~17:00(最終日は16:00まで)
【会場   】 東京ビックサイト 東1・2ホール
【ブース  】 1-501
【主催   】 一般社団法人日本冷凍空調工業会

【展示概要】 
新製品 冷却塔一体形チラー(実機、動画)
低GWP冷媒採用製品及び納入事例のご紹介(スクリューチラー実機、動画、パネル)
始動時間短縮制御機能搭載の吸収冷温水機及び納入事例のご紹介(パネル)
排熱利用吸収冷凍機(パネル)
冷却塔(減音型冷却塔・環境負荷低減提案)(動画・パネル))
サービス&サポート(動画)
精密チラー(実機・パネル)
スポットクーラー(実機・パネル)

本展示会は、感染症拡大防止を鑑み、オンライン展示も同時開催されます。当社の360°バーチャルブース*では、パネルや動画をご用意しています。主力製品の冷凍機や冷却塔をはじめ、製造メーカならではのサービス&サポートのご紹介など、総合的な展示を予定しております。
2月3日(木)14:45~15:15 会場内情報発信コーナーにて「ノンフロンターボ冷凍機をはじめ、低GWP冷媒を採用した当社製品について」プレゼンテーションを行います。

2022年1月28日更新 当社は、COVID-19の急激な感染拡大の状況を鑑み、説明員の配置を取りやめることに致しました。来場者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご自由にご観覧いただき、何かご質問がございましたら、当社ホームページの問合せ窓口までご連絡いただきますようお願い申し上げます

*バーチャルブースは2月2日am10:00よりご覧いただくことが可能となります。

2022年のニュース一覧へ戻る

ページの先頭へ