新製品 低GWP冷媒採用水冷スクリューチラー モジュラッチ RHSKW型を発売開始

2022.08.23

pic_RHSDW-V_M3.jpg

荏原冷熱システム株式会社は、低GWP冷媒に対応する新製品「水冷スクリューチラー モジュラッチ RHSKW型」(以下:本製品)の発売を開始します。

1.背景
地球温暖化防止のため、冷凍空調機器に使用されているHFC冷媒を、地球温暖化係数(GWP)の低い新しい冷媒(低GWP冷媒)に転換することが求められています。当社はこの命題に、低GWP冷媒であるR-1234yf(HFO-1234yf)を採用した「水冷スクリューチラー モジュラッチ RHSKW型」の提供でお応えします。

2.製品概要
本製品は信頼と実績のある従来型「スクリューモジュラーチラー RHSDW型」の技術をベースとして開発したものです。従来型の特長を踏襲した、モジュールタイプのコンパクト設計で、搬出入が容易なため、更新需要にも最適な冷凍機です。

【特長】
・本製品で採用したR-1234yfはオゾン層破壊係数(ODP)がゼロ、地球温暖化係数(GWP)は1以下と環境負荷が非常に小さい冷媒です。
・フロン排出抑制法の適用を受けないため、冷媒漏えいに関わる定期点検や点検・整備記録簿の作成が不要となり、管理の省力化も可能です。

荏原冷熱システム株式会社は、これからも環境負荷を低減し地球温暖化防止に貢献して参ります。

製品  :スクリュー冷凍機
型式  :RHSKW-MV型
冷凍能力:140kW~1120kW (最大で8台まで連結可能)
販売開始:2022年9月

※ 製品の詳細はこちらをご覧ください。 ※ ●●●型は当社の機種記号です。 ※ 「モジュラッチ」は当社の登録商標です。

2022年のニュース一覧へ戻る

ページの先頭へ