国立競技場で環境対応型新冷媒使用の新型ターボ冷凍機が採用 ~地球温暖化対策の貢献~

2020.02.26

荏原冷熱システム(荏原冷熱システム株式会社)はAGC(AGC株式会社)の生産する環境対応型新冷媒「AMOLEA®1224yd」を使用した「ノンフロン高効率ターボ冷凍機RTBA型」を国立競技場の空調用熱源機器として納入いたしました。同競技場をはじめ今後も様々な施設への展開を進め、地球温暖化の抑制に貢献していきます。

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。

English

2020年のニュース一覧へ戻る

ページの先頭へ