新製品 RHD型吸収冷温水機の発売

2018.04.16

荏原冷熱システム株式会社

 当社はこの度、環境配慮型の新製品【RHD型吸収冷温水機】を発売します。
この発売にさきがけて、先日幕張メッセにて開催された「HVAC&R JAPAN 2018展」の当社ブースに、この冷温水機を参考展示致しました。ご来場のお客様には、沢山の貴重なご意見を頂き、誠にありがとうございました。御礼申し上げます。
ご期待に応え、4月より、シリーズラインアップ第一弾として冷凍能力150 USRTから250 USRTまでを発売します。

 【RHD型吸収冷温水機】は、これからの標準となる40%省エネルギー型の冷温水機で、 お客様にとっての使い易さ、扱い易さを徹底的に追求した新製品です。素早い始動特性、省エネ運転モード、幅広いバリエーション、溶液使用量削減等の優れた特長で、省エネルギーである上に、環境負荷低減に貢献し、吸収冷温水機の使い方の、新たな可能性をご提供します。
【RHD型吸収冷温水機】は、省エネ、環境配慮をご検討される全てのお客様にとって最適な冷凍機です。
荏原冷熱システム株式会社は、これからもより良い製品と、その運用を支えるサービス&サポートで、環境負荷の低減に貢献して参ります。

製         品:吸収冷温水機
型 式:RHD型
ライン アップ:527kW(150USRT)~ 879kW(250USRT)
販 売 開 始:2018年4月1日
pic_rhd.jpg
主な特長:
●始動時間短縮機能を標準搭載、始動時間を半減※2し、始動時に必要なガスと電力の消費量も半減※2
 実質の運転効率を更に高く、また使い勝手を大幅向上。
●変流量運転、省エネ運転モード対応。ランニングコストを軽減し、省エネに貢献。
●新構造の再生器を採用、機器内部の吸収溶液使用量を大幅削減。環境に配慮。
●節電型、重油・灯油燃料型※3、ジェネリンク型も用意。ご要望に幅広く対応。

※1 記事中の「●●●型」は当社の機種記号です。
※2 時間・消費量の削減量は当社従来機比
※3 油燃料モデルは38%省エネルギー型

製品詳細はこちら

2018年のニュース一覧へ戻る

ページの先頭へ