新製品ターボ冷凍機『RTXF型』発売

2017.01.01

荏原冷熱システム株式会社

 当社は、新製品ターボ冷凍機『RTXF型』をこの度、発売しました。
1930年に国産第1号ターボ冷凍機を世に送り出して以来約90年、その実績と蓄積したノウハウを惜しみなく注ぎ、高い効率と、低圧冷媒ならではの使い易さとを追及した新製品です。 コンセプトは、『省エネ・コンパクト・短納期』です。

pic_rtxf_20170101news2.JPG  当社伝統の回転機技術を結集、効率向上を実現し、当社10年前の冷凍機に比べ消費電力量は21%削減しました。更にインバータ盤も遮断器盤も冷凍機本体に標準搭載、現地電気配線工事のご負担を軽減することが可能です。
 低圧冷媒を長年に渡り採用し続けている当社の技術は、新製品にも受け継がれています。オゾン層破壊係数ゼロで安定供給可能な低圧冷媒 HFC245fa を採用した環境配慮型の製品で、高圧ガス保安法に係る諸手続きも、冷凍保安責任者の専任も不要です。
 設置面積(保守スペース含)は当社従来品に比べて24%削減しました。外形寸法は、長さ方向を極限まで短くすることで、メンテナンス時のチューブ引き抜きスペースを最小限にしています。また、低圧冷媒ならではのメリットとして、最大3分割までの分割搬入が可能(オプション対応)ですので、更新需要にもお応えします。
 お客様のニーズに合わせた製品仕様をパッケージ化することで、短納期を実現しました。当社推奨パッケージの場合、ご注文後の納期は最短1ケ月です。
 製品ラインナップは、まず需要の多い300冷凍トンクラスからスタートし、今後拡大していく予定です。

 当社は、この『省エネ・コンパクト・短納期』』のコンセプトを持った新製品を、お客様に広く深くご認知頂くために、積極的にPR活動を推進していきます。同時に、効率追求に最適な水冷セントラル方式の良さの提案を、そして当社ならではのターボ冷凍機と吸収冷凍機のベストミックス提案を進めてまいります。

※RTXF型は当社の機種記号です。

2017年のニュース一覧へ戻る

ページの先頭へ