機能改善型スクリューモジュラーチラー(モジュラッチ)発売のお知らせ

2013.12.10

荏原冷熱システム株式会社

通称「モジュラッチ」でご愛顧頂いております、エバラスクリューモジュラーチラーですが、12月10日より機能改善型製品を発売開始いたしました。

コンパクトなモジュールの特徴を生かした搬入の容易性はそのままに、新制御盤の採用によって8モジュールまで連結可能となり、大容量域まで対応可能となりました。

【主な新機能】
◆新制御盤搭載で8モジュールまで通信可能となり、計装設計や工事の省力化に貢献。
(207kW~3360kWまでラインナップ対応)・・・弊社従来機は最大5モジュールまでの連結
◆温度や圧力等の内部サイクルパラメータを制御盤で表示し、運転管理とメンテナンスを省力化。
◆接点出力6点、アナログ出力3点まで出力可能。(オプション)
◆補機ポンプを各モジュールごとに接続し、停止モジュールの補機ポンプを停止することによって、
更なる省エネルギーを実現。(標準は1ユニットに対して補機類は1セットの構成)
◆故障停止きがある場合、他のモジュールを始動させるスキップバックアップ機能搭載。
◆ローテーション機能搭載し、モジュール毎の運転時間を平準化。
◆低、中負荷時の適正運転台数制御機能によって、中間期の省エネルギーに貢献。
(補機各機連動にすることでポンプの搬送動力も低減可能)

2013年のニュース一覧へ戻る

ページの先頭へ