高効率機への更新

概要

ポイント1

省エネルギー

エネルギーを約25%削減することが可能です。

ポイント2

低ランニングコスト

省エネにより電力量、ガス量も削減できます。

ポイント3

二酸化炭素排出削減効果

二酸化炭素もエネルギー削減量と同等分排出削減効果があります。

RTV型新型ターボ冷凍機、RFD型新型冷温水機と各々の従来型を比較した場合の年間エネルギー消費量の比較イメージ図。

  • お問い合わせ

おすすめ製品

ページの先頭へ