横浜赤レンガ倉庫(横浜市様・株式会社赤レンガ様) 神奈川県

概要

横浜赤レンガ倉庫(よこはまあかレンガそうこ)は、神奈川県横浜市中区新港一丁目の横浜港にある歴史的建築物の愛称であり、正式名称は新港埠頭保税倉庫です。横浜の人気観光地となっている同施設は2棟で構成され、2号館は1911年(明治44年)、1号館は1913年(大正2年)に竣工。保税倉庫としての役割は1989年(平成元年)までに終了し、しばらくは使われていませんでした。1992年、横浜みなとみらい21の整備に伴ってウォーターフロントの再開発計画が進められ、横浜市は赤レンガ倉庫を国から取得。2002年(平成14年)に、1号館は展示スペース、ホールなどの文化施設、2号館は商業施設となり、付近一帯は広場と公園を備える赤レンガパークとして整備され、その際に弊社製品をご導入いただきました。

横浜赤レンガ倉庫ホームページ

機器 納入型式 能力
冷却塔 角型密閉式 MPW-P160ASST 1059kW×1基
  • お問い合わせ

ページの先頭へ