川崎アゼリア地下街(川崎アゼリア株式会社様) 神奈川県

概要

川崎市の表玄関でありJR川崎駅と京急川崎駅を結ぶ中間に位置する川崎アゼリア地下街は、面積は56,704平方メートル、日本で3番目の規模を誇る地下街です。駅と直結している公共性の高い同施設では、日常の営業の妨げにならない工事が必須です。搬入通路の高さ制限など条件が厳しい中での機器の更新を計画されており、4分割搬入可能な超高効率ガス吸収冷温水機の導入と、搬入性が優れた特長を持つモジュール型スクリューチラーをご採用頂き、綿密な搬入計画の元、リニューアルが行われました。

川崎アゼリア地下街ホームページ

機器 納入型式 能力
冷凍機 吸収冷温水機(ガス) RFDG056HE 550USRt×3基
水冷スクリューチラー RHSDW401MV5 500USRt×1基

導入の決め手

ポイント1

超高効率吸収冷温水機の導入による省エネルギー対策

ポイント2

搬入路の高さ制限をクリアできるガス吸収冷温水機の缶胴のほぼ中央の高さで分割できる構造

ポイント3

ターボ冷凍機に変わる機器としてモジュール型のスクリューチラーで、搬入条件をクリア

  • お問い合わせ

ページの先頭へ