空調用水処理

水処理剤を追加することで、補給水の使用量を低減し、レジオネラを始めとする雑菌の繁殖を抑制する効果があります。

水処理剤でコストダウンを実現

ポイント1

補給水の使用量を削減

冷却塔の構造にもよりますが、正常な使用状況であっても、冷却水の性状は空気中に含まれる粉塵や様々な水溶性ガスや補給水分中に含有するミネラル成分を濃縮する傾向になります。
水処理剤を併用することで冷却水成分の濃縮が進行しても、熱交換器の腐食を予防し、スケールの成長を抑えることが可能となります。したがって、水処理剤を使用しないケースに比較して、補給水の使用量を大幅に削減し、水道使用量を大幅に削減することが可能です。

ポイント2

雑菌の繁殖抑制

レジオネラを始めとする雑菌の繁殖を抑制する効果があります。

  • お問い合わせ

空調用水処理関連製品

空調用水処理関連製品

荏原冷熱システムは水質保全を含めたトータルメンテナンスで熱源設備の高寿命化・信頼性向上に寄与します。

ページの先頭へ