保守

ターボ冷凍機

ターボ冷凍機の運転中はタービンや増速機(ギヤ)が高速に回転しており、潤滑油の交換等が性能維持には重要です。
性能の維持、15年を超えた長期運転を目標とした保全など、お客様の運用計画に合わせた各種の点検メニューをご用意しております。
常に安定した運転状態を維持することで、省エネルギーとCO2排出削減効果を期待できます。

水冷チラー(モジュラッチ)

水冷チラーはメンテナンス項目が少なく、コンパクトで取扱い易さにご好評をいただいている製品ですが、正しいメンテナンスが性能を左右します。
劣化に直結するプレート型熱交換器の汚れなどは、随時状況にあった洗浄方法をご提案します。
メンテナンスは正面、背後から容易に行えます。

吸収式冷凍機・冷温水機

吸収溶液は腐食性の強い化学物質です。腐食抑制剤の添加やアルカリ度の維持を適切に実施しないと、機器の内部腐食が発生して機密性能の劣化に直結します。
冷温水機は冷房・暖房の両シーズン稼動する機器ですので、運転時間が長く傾向があり、溶液性状の維持は、機器の寿命に直結する非常に重要な要素のひとつです。

空調用水処理

水処理剤を追加することで、補給水の使用量を低減し、レジオネラを始めとする雑菌の繁殖を抑制する効果があります。

その他空調付帯設備

荏原グループでは空調装置の他にも社会インフラを支える各種の製品群で皆様の快適な生活を支えています。 熱源機器には付帯設備として欠かせないポンプや冷却塔など、荏原冷熱システムでは付帯設備についてもまとめてメンテナンス契約をすることができます。

遠隔監視システム(RISS)

お客様に代わって、機器の運転状況を通信を使って遠隔監視し、24時間体制で機器の安定運用を支えます。
運転データの記録分析を行うことでお客様のLCC低減や省エネルギーに活用し、故障の前兆を検知して空調停止を未然に防止します。
万一故障が発生した場合には、弊社技術者が記録保管している監視データを分析し、迅速かつ適切な対応で早期復旧を計ります。

  • お問い合わせ
  • カタログダウンロード

ページの先頭へ